ベジライフ酵素液で痩せる?

7月 30, 2013

酵素ドリンク 「美的90選ベジライフ酵素液」というものが販売されています。

ギャル漫画家に浜田何とかさんという方がいて、このベジライフ酵素液で、10ヶ月で13キロ痩せたそうです。

そして、リバウンド無し、といいます。

なんでも、この酵素ドリンクダイエットは、一日1回、朝ダケ置き換えるやり方だそうです。

昼と夜は自由に食べていいそうです。

そんな、いい思いのダイエットで成功すれば、いいね。

広告

ファイティングロード社のダンベル

3月 14, 2012

健康維持のためには、運動が大切ですが、ダンベル体操などは効果的ですね。

それには、まず、自分にあったダンベルが必要です。

ファイティング社のオンラインショッピングには、ダンベルの種類が沢山あります。

取り寄せられますので、早速購入しようと思ってます。

 

縄跳びダイエットの紹介

10月 7, 2009

縄跳びダイエットを紹介したいと思います。縄跳びを使ってダイエットが手軽にできればいいと思いませんか?縄跳びダイエットの口コミなどをインターネットで読んでみたのですが結構縄跳びダイエットを続けたことでダイエットに成功したという人は多いみたいですね。

その理由としては縄跳びというのは、他の運動に比べてみると運動消費量が高めの運動だからだといわれています。これがダイエットにつながっているんですね。縄跳びダイエットのやり方は人それぞれいろいろですがたとえば、縄跳びを100回飛ぶとか200回飛ぶといったように回数を決めてダイエットをしてみてもいいですし、何分間縄跳びで飛び続けるといったようにダイエットの時間を決めるのもいいかもしれませんね。

姿勢をよく縄跳びを飛ぶことでダイエットの際の体のラインの崩れも予防することができます。縄跳びダイエットなら家に縄跳びがあればすぐにでも始められますし、ダイエットをしたいと思っている人で、お金をできるだけかけずに、簡単にダイエットを成功させたいと思っている人がいれば、縄跳びダイエットがお勧めかもしれませんね。毎日外にでて決まった回数や時間縄跳びを飛ぶだけの手軽で簡単なダイエットです。

ダイエット中の理想的な食事についての紹介

10月 7, 2009

ダイエット中の理想的な食事について紹介したいと思います。ダイエットをしているならこれは食事の基本ですが、摂取カロリーよりも消費カロリーを大きくすることが大切です。たとえば100キロカロリー摂取するなら消費カロリーを150にすれば50キロカロリーも余計に消費していることになりますから痩せますよね。

このようにして1日の摂取カロリーが1日に動いて消費するカロリーよりも小さければダイエットになりますから食事の際にカロリーを考えましょう。そして炭水化物を食べるときにはビタミンB1B2と一緒に摂取すると太りにくいといわれています。

最近注目されている低インシュリンダイエットの場合には、GI値が少ない食べ物を選ぶことでダイエットに成功するといわれています。ダイエットを成功させたいのであればとにかく理想的な食生活に完全させることが大切ですね。そのためにはやはり毎日の食生活の中でカロリーに気をつけたり食べるものにも注意することが大切です。食べなければダイエットにはつながりますがそれではすぐにリバウンドしてしまうようなダイエットにしかなりません。ダイエットをするにあたって理想的な食事は魚中心の和食がいいといわれていますね。

ダイエットと食事のルールの紹介

10月 7, 2009

ダイエットを成功させるためには食事のルールがありますから紹介したいと思います。ダイエットではただ単に食事の量を減らしたところでダイエットの成功にはつながりません。まず理想的に健康的にダイエットを成功させようと思っていたら、1日に3食きちんと食べましょう。

1食だけにしてダイエットをしたり2食だけで1食抜くようなダイエットは成功しないと思います。そして単品ダイエットなどの偏ったダイエットをするのではなくてきちんと栄養のことも考えてバランスよく食事を食べることがダイエットのルールです。偏ったダイエットの食事の方法ではまた普通の食事に戻したときには太ってしまいますよ。
そしてダイエットの食事のルールとして大切なことは、自分の年齢や体重、毎日の運動などにあったカロリーを摂取することを気にかけましょう。

あまりにも少ない摂取カロリーですとダイエットにはなっているかもしれませんが体調を崩してしまったり体にいい影響を与えないと思いますから健康的に理想的なプロポーションでダイエットを成功させたいと思っている人は、食事を見直してきちんと食事のルールを守ってダイエットをした方がダイエットを成功させるための近道になると思います。

コレステロールとダイエットの関係

10月 7, 2009

コレステロールとダイエットについて紹介したいと思います。今メタボリックという言葉をよく耳にしますがダイエットをしなければならないメタボリック症候群の人たちが気にしているのがコレステロールです。

ダイエットとコレステロールの関係ですがそもそもコレステロールというのは何だと思いますか?コレステロールというのは人間が生きるためには必要不可欠な資質の一つです。ではなぜこの人間に必要不可欠な脂質なのにもかかわらずコレステロールが増えてしまうとダイエットしなければいけなくなるのかというと、コレステロールが増えすぎれば血液の壁にこのコレステロールがどんどんついていきます。そして血管はその壁によって狭くなりますよね。

そうすると血管が切れやすくなりますから動脈硬化などの脳や神経、心臓の病気を起こしてしまうリスクが高くなってしまいます。ですからダイエットをしながらコレステロールの管理をすることがメタボリックの人にとってはとても重要なことになり、食事を食べるときにもコレステロールには気を使わなければいけないことになります。ダイエットを成功させたいと思っている人はコレステロールの値をよくチェックして食べるようにしましょう。

ダイエットと基礎代謝の関係

10月 7, 2009

ダイエットと基礎代謝について紹介したいともいます。ダイエットを成功させるためには基礎代謝を増やせばいいということを聞いたことがありますか?基礎代謝が多いとやせやすいですし、健康な体になることができます。ですからダイエットを成功させるためには基礎代謝のアップが必要なのですね。ではこのダイエットに重要な基礎代謝というのは何でしょうか。

基礎代謝というのは、人間が生きていく上で大切なエネルギーのことで寝ている間でも呼吸をしたり内臓を動かすのにエネルギーは必要ですからそれらのエネルギーのことをまとめて基礎代謝と言っています。1日に消費するエネルギーはこの基礎代謝と、生活活動代謝だといわれています。そしてダイエットの基礎代謝の中でも一番エネルギーを消費してくれるのが筋肉ですから筋肉をつければダイエットに効果のある基礎代謝がアップするということになりますね。

ですからダイエットを成功させたいなら筋肉をたくさんつけることが効果的です。食べ物を食べずに体重だけを落としたところで根本的なダイエットにはつながりません。ダイエットというのは、体をやせやすい体質にすることですからそのためにもダイエットを成功させるためには筋肉をつけて基礎代謝をアップさせることが大切なのです。

女性ホルモンとダイエットについての紹介

10月 7, 2009

女性ホルモンとダイエットについて紹介したいと思います。女性ホルモンにはエストロゲンと呼ばれるホルモンとプロゲステロンと呼ばれる二つのホルモンがあるといわれていますが、この二つのホルモンとダイエットはかかわりあいがあるので紹介したいと思います。

まずホルモンにはダイエットに効果あるホルモンとダイエットには関係なく逆に太ってしまうホルモンがあるといわれています。エストロゲンと呼ばれるホルモンがたくさん分泌されている時には、心も体も調子がいいのでダイエットの効果もアップするといわれています。

しかし逆にプロゲステロンが分泌されてしまっている時には体もしんどいですし、なんだか精神的にもイライラしてしまいますからダイエットには全く向かない時期だといえるそうです。この時期には水を飲んでも太ってしまいますからダイエットをしてもなかなか効果が表れないと思います。

ですからこのことから見てダイエットをするならエストロゲンがたくさん分泌されている時期を選んでプロゲステロンが分泌されている時期はダイエットをやめておいた方がいいかもしれません。どうせがんばってダイエットしてもこの時期にはダイエットが成功するはずがないのですからその分ゆっくりしておいた方がいいかもしれませんね。

ダイエットと肥満についての紹介

10月 7, 2009

ダイエットと肥満について紹介したいと思います。ダイエットをしなければいけないと思っている人も多いと思いますがその理由は何でしょうか。自分ではダイエットが必要だと思っていても実はまわりの目から見るとダイエットなど必要がないということもよくありますよね。ダイエットが必要な体であるかどうかというのは肥満かどうかで決まってくるのではないでしょうか。

ではダイエットを判断するための肥満というのはどうすればわかるのでしょうか?ダイエットの判断基準になる肥満というのはBMIというもので知ることができます。これは今の自分の身長に対しての体重の比率などからして肥満であるのかどうかを見ることができるというものです。肥満は、正常な状態よりも体重が重いことや体脂肪がたくさん蓄積されていることを言いますが、このBMIを自分で計算したときに17.9以下だった場合には、やせ気味になります。

軽い肥満は25以上29以下で、中度の肥満の人の場合には35以上39以下になります。肥満の重度の場合にはBMIが40以上ということになります。このようにこのBMIを見てみればダイエットが必要な体なのかどうかということがわかると思いますから自分でダイエットが必要であると勝手に判断する前に、まずはBMIを調べてダイエットが必要かどうかを見てみるといいですね。

ダイエットの体への被害についての紹介

10月 7, 2009

ダイエットの体への被害について紹介したいと思います。きちんと健康的なダイエットをする場合には、それほど健康への被害を考える必要はないのですが間違ったダイエットをしてしまうと健康への被害は避けて通れなくなってしまいます。

たとえば骨粗鬆症がダイエットの健康被害のひとつにあげられます。カルシウム不足によって骨粗鬆症になりやすいといわれています。カルシウムというのは10代から30代でどんどん増えてそれ以降は減る傾向にあるといわれているのですが10代や20代で間違ったダイエットをしてしまうとカルシウムが十分に摂取できていなくて将来骨粗鬆症になってしまうといわれています。

他にもダイエットの健康の被害としては摂食障害があります。これは間違ったダイエットなどをしたために食生活の異常が長い間続いてしまうことで満腹中枢が壊れてしまって過食になったり、逆の拒食になるということがありこれらを摂食障害と呼んでいます。

このほかにもダイエットによる体に被害としては栄養バランスの悪い食生活をしているためにダイエットによって婦人科系の体のトラブルもよくあるといわれています。生理がとまってしまったり、将来的に妊娠しにくい体になってしまいますから注意しましょう。